これからFXを始める人のためのFX会社の選び方

未分類

FX初心者のためのFX会社の選び方やポイントを分かりやすく解説します。

FX会社によって使い勝手が違うのでしっかり選びましょう!

ポイントは次の3つです。

  1. FX口座数が多い
  2. 1000通貨単位に対応
  3. 低スプレッドである

FX口座数が多い

これからFXを始める方は、まずはFX口座数が多いFX会社を選ぶと良いでしょう。

FX会社のFX口座数とはどれくらいの人がそのFX会社を利用しているかということなので、人気のあるFX会社と言えます。10万口座以上なら多い会社といえるでしょう。

1000通貨単位に対応

FX会社によっては最小の取引を「1万通貨単位」か「1000通貨単位」を設定しています。

「1万通貨単位」では最小の取引に約4万円必要ですが、「1000通貨単位」は10分の1からの取引が可能という意味なので、約4千円からFXの取引ができます。

低スプレッド

スプレッドとは、「買値」と「売値」の差額のことで、この数字は小さいほどお得です。

スプレッドはFX会社によって違いますが、米ドル/円スプレッドでは0.3銭〜2銭の間が主流となっています。0.3銭を設定しているFX会社が特にオススメです。

タイトルとURLをコピーしました